最新記事

チェロが上手く聞こえる「フランクのソナタ」ピアノパートアレンジby長谷川ゆき
チェロが上手く聞こえる「フランクのソナタ」ピアノパート音域アレンジ楽譜

チェロが上手く聞こえる「フランクのソナタ」ピアノパート音域アレンジ楽譜<2020新刊>(個人向け販売)​ 「音楽の友」誌上で絶賛された「パリ・オペラ座 第1首席奏者オレリアン・サブレ チェロリサイタル」で演奏されたフランクのソナタのチェロ用ピアノパートアレンジが出版楽譜になりました。 お持ちのチェロパート譜がそのまま使えます!(パート譜ダウンロードも可能) サイズ:A4ページ数:40ページ(解説付…

ぺヤチェヴィッチ作品集 / フルート四重奏(3Fl+Alto)の為の長谷川ゆきによる編曲

ドラ・ぺヤチェヴィッチ作曲「無言歌」op. 5, 「蝶々」op. 6, 「7つの歌」op. 23, 「瞑想曲」op. 51 / 3本のフルートとアルトフルートのための長谷川ゆきによる編曲 サイズ:A4 ページ数:40ページ(日本語・英語併記) 綴じ方:中綴じ 価格:(税込・送料込) (3〜6平日で発送・日本国内のみ 海外やお急ぎの場合はAmazon版をどうぞ) 近日発売 もうすぐ発売 ドラ・ペヤチ…

2/1(月)16時〜の中継ライブご出演のヴァイオリニスト、クララ・チェルナットさんについてご紹介します

こんにちは 長谷川ゆきです。 今度の月曜日、管弦楽「星の王子さま」紹介中継ライブでは、作曲家の奥様のクララ・チェルナットさんにも出演いただきます。 クララ・チェルナットさんはルーマニア・ブカレストの音楽一家のご出身で、ロシアメソードに近いルーマニアの偉大なヴァイオリンスクール(メソッド)を継承しています。 トゥールーズ地域圏立音楽院で教えていて、私もクラス発表会を聴きましたが、ヴァイオリンを始めて…

冬のヨーロッパからのクラシック音楽講座
’21年2月「冬のヨーロッパからの音楽講座」6本をお届けします

寒中お見舞い申し上げます。 この度文化庁支援事業として、恩師など身近な方にオンライン講座の収録を依頼しまして、2月1日から末にかけ、順次公開してまいります。 イベント概要 「冬のヨーロッパからのクラシック音楽講座」全6本 1.)オープニングライブ 南仏トゥールーズから中継! 「【無料】人気の管弦楽『星の王子さま』紹介イベント 着想と原作の哲学に迫る~作曲者ティエリー・ユイエ氏を迎えて」 日時: 2…

ブログを公式サイトの中へ引っ越します

こんにちは 長谷川ゆきです。 年末はいかがお過ごしですか。 labo.yukihasegawa.com をもうすぐオンラインシアターにリニューアルします! それに伴い、これまでのブログ記事は公式サイト yukihasegawa.comの中へ引っ越し致しました。 お知らせまででした。 良い年越しを! 最近の投稿 2/1(月)16時〜の中継ライブご出演のヴァイオリニスト、クララ・チェルナットさんについ…

フランクのソナタをチェロで弾く時の3つのポイント

2018年にフランクのソナタをチェロと弾く機会があり、その時にピアノパートに音域アレンジを施しました。2020年にその楽譜の出版をするにあたり、チェロパートも改めて版を比較・精査する事になりました。 その中で整理したいくつかのポイントをお話ししてみたいと思います。 チェロ版はいくつか出版されていますが、初版のDelsart氏のアレンジが広く知られ、それを踏襲しているものが殆どです。 確かに名案!と…

Concert Romantique
ユオンとライネッケのフルートソナタ他、音源リリースしました♪

こんにちは 長谷川ゆきです。 まだまだコロナの正体がわからない中、気候も不安定ですが、 皆さま大丈夫でしょうか。 この度、ライネッケのソナタ「ウンディーネ」、それからとても珍しい作品で、ロシアのブラームスとか、「チャイコフスキーとストラヴィンスキーの間」と言われたパウル・ユオンという作曲家のソナタ他を収めましたアルバムをオンラインリリース致しました。 クラシックを普段聴かないのでどの曲も知らないと…