NEWS

’21年

 編曲委嘱を頂いたり、国際指揮コンクールの予備審査メンバーに加わったりと新しい挑戦もあり、スリリングな毎日です。

  • 4/26 文化庁補助事業で制作しましたオンライン講座「2021 ヨーロッパからのクラシック音楽講義」、より安心できるサイト仕様になりましたのでぜひご利用ください: https://yukihasegawa.com/eu-lectures-jp
  • 2/28 文化庁補助事業のオンライン講座 全6本を公開しました。
  • 2/14-3/13 ネーメ・ヤルヴィ オンライン指揮マスタークラス選抜受講生15名に日本人唯一で選ばれ、受講しました。
  • 1/18 共同通信社の記事に活動が取り上げられ、Yahoo!ニュース他に転載されました:パリオペラ座首席奏者も 欧州著名アーティストがオンライン講義

’20年

WORKS

Visual Portfolio, Posts & Image Gallery for WordPress

Activity

− ミュージシャン・コンプレ(Musicien complet)を目指して −

Others

アレンジ

自分のコンサート用にアレンジしたものを出版。

コーディネート

自分もアーティストなのですが、有人知人の活躍も広く知らせます。そこから大新聞の記事になる事も。

コンクール審査

管・弦・声楽・室内楽部門等に呼ばれます。独創的な講評が好評です。

長谷川ゆき 楽譜研究中

Review

長谷川さんの優れた解釈は、最初の瞬間からオーケストラの共感的注意を惹き付けました。

彼女の音楽的知性、理解、およびスコアの実現は、彼女の並外れた才能を証明しました。

私は、この天分豊かで洗練された芸術家がその強い演奏使命によって信頼されサポートされるよう、熱く推薦します。

ミヒャエル・ディットリッヒ
ウィーン交響楽団a.D.

“長谷川ゆきさんは、幼少より18歳まで、私の元で勉強されました。

音楽に深く共感し、強く人の心に残る演奏をされます。”

山田富士子
ピアニスト

“南欧に憧れた作曲者の夢を奏でるがごときチャイコフスキー”

池田卓夫
音楽ジャーナリスト

“骨格のがっちりとしたスケールの大きな音楽を創ることができる。

旋律線を支える和声が豊かで、音楽に厚みと色彩感を与えている。”

長谷川京介
音楽評論家

メディア掲載