【ホルン】アーバン「ヴェニスの謝肉祭」変奏曲 楽譜表紙

【ホルンF管】アーバン:ヴェニスの謝肉祭 ファンタジーと変奏曲 ピアノ間奏変奏付き/なし 楽譜 (長谷川ゆき編)

■テューバの名手、宮西純氏のCDに収録し、音楽評論家・佐伯茂樹氏のライナーノーツでも好評のピアノ間奏オリジナルヴァリエーションを収録。■さらに、ファンタジー部分はアーバン直筆のオーケストレーション資料を参照し、ソロをより引き立てる、ぶつからない音域でのピアノ伴奏を新たに書き上げました。■アーバンの自筆譜とフランス初版2種(有名な「メトード」およびピアノ伴奏付き楽譜)を精査、原典に忠実かつ各資料の相違を各ページ下に注記した、コンパクトながら資料豊富で使いやすいパート譜付き!■ピアノ譜は、従来楽譜に多い間奏の最中での譜めくりを避けました。■そして 2 in 1 ! 差替用PDF楽譜の利用で、長谷川の変奏なしのオリジナルバージョンでの演奏も可能になっています。

ペヤチェヴィッチ「大オーケストラの為の序曲」ピアノ独奏版(長谷川ゆき編)

【2台ピアノ】ペヤチェヴィッチ「大オーケストラの為の序曲」(長谷川ゆき編)

ブルーメンシュタインピアノ協会の文化庁補助事業コンサート「【Orchestra For Two】~176鍵の万華鏡~2台ピアノから降りそそぐ光と影」(2021.8.31)の為に編曲委嘱、寿明義和・安達朋博 両氏による大迫力のデュオで初演された作品です。
生でなかなか聴くことのできない大編成のオーケストラ用の作品を、ぜひ2台のピアノでお楽しみ下さい。(ピアノ独奏版もございます)。

【トロンボーンorユーフォニアム】アーバン「ヴェニスの謝肉祭」変奏曲 楽譜表紙

【トロンボーンorユーフォニアム】アーバン:ヴェニスの謝肉祭 ファンタジーと変奏曲 ピアノ間奏変奏付き/なし 楽譜 (長谷川ゆき編)

■テューバの名手、宮西純氏のCDに収録し、音楽評論家・佐伯茂樹氏のライナーノーツでも好評のピアノ間奏オリジナルヴァリエーションを収録。■さらに、ファンタジー部分はアーバン直筆のオーケストレーション資料を参照し、ソロをより引き立てる、ぶつからない音域でのピアノ伴奏を新たに書き上げました。■アーバンの自筆譜とフランス初版2種(有名な「メトード」およびピアノ伴奏付き楽譜)を精査、原典に忠実かつ各資料の相違を各ページ下に注記した、コンパクトながら資料豊富で使いやすいパート譜付き!■ピアノ譜は、従来楽譜に多い間奏の最中での譜めくりを避けました。■そして 2 in 1 ! 差替用PDF楽譜の利用で、長谷川の変奏なしのオリジナルバージョンでの演奏も可能になっています。

【テューバ】アーバン「ヴェニスの謝肉祭」変奏曲 楽譜表紙

【テューバ】アーバン:ヴェニスの謝肉祭 ファンタジーと変奏曲 ピアノ間奏変奏付き/なし 楽譜 (長谷川ゆき編)

■テューバの名手、宮西純氏のCDに収録し、音楽評論家・佐伯茂樹氏のライナーノーツでも好評のピアノ間奏オリジナルヴァリエーションを収録。■さらに、ファンタジー部分はアーバン直筆のオーケストレーション資料を参照し、ソロをより引き立てる、ぶつからない音域でのピアノ伴奏を新たに書き上げました。■アーバンの自筆譜とフランス初版2種(有名な「メトード」およびピアノ伴奏付き楽譜)を精査、原典に忠実かつ各資料の相違を各ページ下に注記した、コンパクトながら資料豊富で使いやすいパート譜付き!■ピアノ譜は、従来楽譜に多い間奏の最中での譜めくりを避けました。■そして 2 in 1 ! 差替用PDF楽譜の利用で、長谷川の変奏なしのオリジナルバージョンでの演奏も可能になっています。

【トランペット】アーバン「ヴェニスの謝肉祭」変奏曲 楽譜表紙

【トランペット】アーバン:ヴェニスの謝肉祭 ファンタジーと変奏曲 ピアノ間奏変奏付き/なし 楽譜 (長谷川ゆき編)

■テューバの名手、宮西純氏のCDに収録し、音楽評論家・佐伯茂樹氏のライナーノーツでも好評のピアノ間奏オリジナルヴァリエーションを収録しています。■アーバンの自筆譜とフランス初版2種(有名な「メトード」およびピアノ伴奏付き楽譜)を精査、原典に忠実かつ各資料の相違を各ページ下に注記した、コンパクトながら資料豊富で使いやすいパート譜付き!■ピアノ譜は、従来楽譜に多い間奏の最中での譜めくりを避けました。■そして 2 in 1 ! 差替用PDF楽譜の利用で、長谷川の変奏なしのオリジナルバージョンでの演奏も可能になっています。

'22 2/17ペヤチェヴィッチ コンサート

2/17東京 五反田 ペヤチェヴィッチの作品の翻訳と編曲で「アートにエールを!」(配信あり)参加します

大変間際のご案内になってしまいましたが、
日本クロアチア音楽協会さんの第24回例会に、
陰ながら参加させて頂きます。
なにより驚きの展開となりましたのは、
私翻訳の「7つの歌」が山口いづみさんによって朗読されることです。
朗読用の文章を書くのは初めてのことですし、
プロの俳優の方に読んでいただくようなことが
生きている間に起こるとは思っておりませんでした。

チェロが上手く聞こえる「フランクのソナタ」ピアノパートアレンジby長谷川ゆき

チェロが上手く聞こえる「フランクのソナタ」ピアノパート音域アレンジ楽譜

「音楽の友」誌上で絶賛された「パリ・オペラ座 第1首席奏者オレリアン・サブレ チェロリサイタル」で演奏されたフランクのソナタのチェロ用ピアノパートアレンジが出版楽譜になりました。●チェロがppまで使って歌えるよう、従来の音域重複を回避、ソプラノ不在の部分も少なくなり、自然な響きの広がりを実現 ●離れすぎた音域での掛け合いを回避
ピアニストへの配慮:●ピアノ譜のチェロパートはト音記号とヘ音記号のみ ●Delsart氏の初版チェロパート譜にあるリハーサル番号や、ベーレンライター, ヘンレ各社と同じ小節番号も記載。チェリストとピアニストが別の版でも合わせがスムーズ。●ページ割付・譜めくり位置は見慣れた初版と同じ。
コンサート後、誰もアレンジに言及しなかったほど自然なアレンジ!