長谷川ゆき 公式サイト

編曲・ピアノ・指揮・プロデュース

長谷川ゆき 公式サイト

編曲・ピアノ・指揮・プロデュース

長谷川ゆき 公式サイト

編曲・ピアノ・指揮・プロデュース

ドラ・ぺヤチェヴィッチ作曲「無言歌」op. 5, 「蝶々」op. 6, 「7つの歌」op. 23, 「瞑想曲」op. 51 / 3本のフルートとアルトフルートのための長谷川ゆきによる編曲


サイズ:A4
ページ数:40ページ(日本語・英語併記)
綴じ方:中綴じ

価格:(税込・送料込)

(3〜6平日で発送・日本国内のみ 海外やお急ぎの場合はAmazon版をどうぞ)

近日発売

ドラ・ペヤチェヴィッチは、1885年ブダストに生まれ、1923年ミュンヘンで亡くなったクロアチアのロイヤルファミリーの作曲家です。

20世紀初頭前後らしい際どい和声使いで深い表現が可能な魅力的作品群となっています。

フルート四重奏への編曲は、日本クロアチア音楽協会様の委嘱により、2021年7月に完成、同8月6日に「フルートカルテット津々浦々」様により東京にて初演されました。

編曲者、ボン・コンセール出版代表  長谷川ゆき略歴:

 国立音楽大学ピアノ科入学後間もなくフルート公開講座の公式伴奏に起用され、以後フルートレパートリー約150曲を共演。卒業後パリに留学、現地でもフルートコンクールや講習会の公式伴奏を度々務めた他、フルートとのデュオで4つの1位を受賞。

 パリ国立地方高等音楽院他にて伴奏科, 室内楽研究科, 作曲書法科, 管弦楽法科修了。リヨン国立高等音楽院作曲書法科にも学ぶ。作編曲関連では A. ルヴィエ, B.ドゥ・クレピー他フランスの代表的教授陣に師事。

 後にミラノ市立アバド音楽院にて指揮科も修了し、近年は指揮者として日本クロアチア音楽協会例会に度々客演。楽曲研究の為クロアチア各地を探訪、音楽研究機関や作曲家を訪ね、理解に努めている。また、室内楽奏者としてペヤチェヴィッチと同時代の実験的和声作品に数多く取り組み、CD 収録も行っている。

フランス政府より「能力と才能」ビザを受給。(株)プロアルテムジケ協力アーティスト。 IMRO作編曲家会員。 https://yukihasegawa.com